最近、街行くインド人を観察していて思う事...
「インド人みんなオシャレだなぁ 」
まさに最先端と伝統を併せ持つ都市バンガロールでは、サリーを着ている人、バンジャビドレスを着ている人、デニムにTシャツというカジュアルコーデの人まで様々。

ヒンドゥー教のインド人女性は幼児のうちにピアスを開けるのが慣習である為、常に耳には素敵なピアスをしています。こっちでよく見るのは、伝統的なドーム型のものや、小さい丸い石の周りに太陽の形が施されたもの。(*イメージ)
pias
pias2
鼻ピアスをしている人も多く、サリーと合わせてトータルコーディネートしているインド人を見ると美意識が高く見えます。

私の職場のインド人女性が、素敵な青のバンジャビドレスに合わせて髪ゴムやスカーフも青を基調としたものに統一していて、おしゃれを楽しんでいるなとしみじみ思いました。
私も服装からインドに入ろうと思って、ショップを見たりしているのですが、どう合わせればいいのかがわからない。 色鮮やかなインドの洋服は見ている分には素晴らしく綺麗ですが、いざ着こなすとなると至難の技。
例えば、サリーのトータルコーディネートに必要なものは以下の3点。
sally
サリー布(5~6M)
ペチコート(スカート)
チョリ(ブラウス)


ちなみに最近知った事ですが、サリーを着るのは南インド人に多く、北はそんなにいないのだそう。
現地の安い所ではRs200ぐらいでも手に入るそうで、ずっと気になっています。
専門店に足を運んでみたものの、上記3点を選ばなくてはならないという所で、オシャレに疎い私は挫けました。(サリーは自分のサイズぴったりに仕立ててもらうので、できたら絶対いい土産にはなると思うのですが)
もちろん専門店にはコーディネーターさんもいるので安心です!!
私の場合、悩みに悩みそうなので、まずは自分に似合う色が何なのか見極めてから再チャレンジしたいと思います。

それにしても、一歩街に出れば若者からお年寄りまで、しっかり自分のファッションというものを持っていて見事に洋服の鮮やかさと自分を融合させている。
市場には神に供えるようの花がたくさん売っていますが、それすらも髪飾りと利用している、インド人のオシャレってすごいなぁと毎日のように思います。
jasmine

私も彼女たちの影響を受けて、インドでオシャレに目覚めないかな(笑)